2014年04月16日

2014.4.16(水)放送 テレビ東京「Stars on Ice 2014」より 織田信成&羽生結弦 対談

2014.4.16(水)放送 テレビ東京「Stars on Ice 2014」より
織田信成&羽生結弦 対談

〜今シーズンを終えて〜
織田「まぁまぁどうぞお席へ」羽生「何この入り笑」織田「ノリ笑」
織田「何かフリートークをしてくださいということなんですけど」
羽生「フリートークなんですね?ハイ」
織田「アタクシ、フリートークというものが苦手でございまして。ちょっとお手伝いできればなと」
羽生「じゃあ僕がグイグイ喋っていいんですね?」
織田「グイグイ、グイグイ喋ってくださいもうホントに」

織田「いやいや、どうですか」
(間)
羽生「何がですか?笑 何がですか?笑」

織田「今アイスショーとかもやりながらね、バタバタしてるけど、シーズン終わって、特にやっぱり五輪終わってから、どう?今ゆっくり考えて」
羽生「いやー、なんだろ。僕の周りの環境はすごい変わったんですけど、ただ僕自身はそんなに変わってはないですね。本当にただ、シーズンの後半にひとつ試合が増えたみたいなような感覚で、まあ実際このシーズン終われました」
織田「でもやっぱり...その…目指してきた…金めだ、あ、金メダルおめでとうございます」
羽生「あ、ありがとうございます、ありがとうございます、今更(笑」
織田「すいません遅れてしまって、申し訳ないです笑」
羽生「でもなんか金メダルっていうのは、目指してたのは目指してたんですけど、いざ、じゃあ手元にあると、実際演技悔しかったし」
織田「いやいやでもすごかったよ、見てたけど」
羽生「いや、そんなことないです。まぁ、でもすごい緊張しました、五輪は」
織田「緊張した? そりゃ緊張する俺も緊張したもん」
羽生「緊張しました。なんか…ねぇ、やっぱ…ありますよね、あれは」
織田「やっぱ何て言うの、そこ目指していくわけやん選手としては。で、夢の舞台やんか。でもやっぱ夢の舞台じゃなくて闘う舞台やん、そこって、やっぱ実際現実の話になると。やっぱそれがちゃんと自分の中で消化しきれなかったのかなっていう。そこで闘わないといけないのに、ちょっとその夢の舞台っていうところで満足してたかなっていう、まあ僕の話はいいとして笑」
羽生「でもなんか、今の話はすごい共感できる部分があって」
織田「ほんまに?」
羽生「やっぱ自分が入っていく時に団体までそんな時間なかったんですけど、もうソチに入る前からもうこれは夢の舞台じゃないと。もう完全にひとつの試合だし、絶対そこで競技をしなきゃいけない場だからっていうのはすごい自分の中で割り切ろうとしてましたね」

〜ジャンプ〜
羽生「トゥループはほんとに自信持ってできてますし」
織田「もぉバンバン跳んでるもんなもぉ。だってアイスショーとかで一緒に練習するじゃないですか、その時とかさぁもぉ10分くらいで、10分くらいで4回転跳ばへん? 俺たちアップしてからやっとアクセルまでいくのにアップでアクセル跳ぶからおぃちょいちょいちょいちょいー!みたいな感じになっちゃうからもぉ。コツ、教えてコツ。どうやって跳ぶの?どう?なんか。アクセルとかってさぁ、どういう感覚で跳んでんの自分の中で?」
羽生「アクセルはもうなんかとにかく壁にぶち当たっていく感じ」
織田「壁にぶち当たっていく感じ?」
羽生「まっすぐな壁があってそいつにピタッ!って寄り添う感じ」
織田「こう、こう(右の脇を締めてちょっと近づく動作)寄り添っていくって感じ?はぁー。の、イメージ?じゃあそのように子供たちに指導していきたいと思います、ありがとうございます(お互い頭を下げる)」
羽生「これ必要なの?笑」
織田「今は、4Loも飛べるもんね」
羽生「最新情報ですねこれ」
織田「最新情報、かなりの最新情報。佳菜子もびっくりしてたもん4Lo跳んだ時。いやっヤバイヤバイヤバイヤバイってずっとヤバイって言ってた。どんな感覚なん?4Loっていうのも」
羽生「だからゆってるじゃないですか、シュッとやれば跳べるんですよ。(トップスケーターの流儀 中野友加里が聞く9人のリアルストーリー [単行本(ソフトカバー)] /...村上佳菜子選手の章でも、ループのコツについて羽生選手にそのように言われたとの記述があります)
織田「いやそのシュッ!がわからへん、その感覚全然わからへん」
羽生「結局なんか多分ループやってて思ったんですけど、ループやり始めてからサルコウちょっと確率良くなってて。ていうのもたぶんループのその、一番大事な、その...感覚の、ところ?そこが多分サルコウでも一番大事なところだから。多分トゥループも共通してると思うんですけど。だからそれをちゃんとすごいフォーカスしてできるようになってきたからサルコウも良くなったしループも良くなってるしみたいな感じですね」
織田「あっそうなんや、じゃあサルコウの影響もあるって事?」
羽生「はい、ありますね多分ね」
織田「へー、すごいな。でもほんまに、ほんまに慌てんと」
羽生「そうですね」
織田「いや勿論みんなやっぱりショーでも跳んでくれたからさ(羽生、織田の腕を広げる動きを真似しておどける)、4Lo見たいって気持ちは勿論みんな強いけど。でもほんまにゆっくり自分のペースで、怪我なく」
羽生「やっぱり試合で入れるか入れないかはね、やっぱりそこは難しいところだし。やっぱりだって今までこうやってスケーターいっぱいいましたけど、ループ跳んでる人いるけど、試合で跳ぶかっていったらやっぱりサルコウまでの人のほうが多いから。やっぱりそこは体力的なものとしっかりと相談してトレーニングしたいと思います」
織田「そう、しっかり。うん」

〜その先にあるもの〜
織田「4Loもそうやけどこれから、ね。どういうまぁ、シーズンじゃないけど、まぁ五輪金メダリストになってその先にあるものって、ゆづの中で、何がある?」
羽生「んーまぁ五輪の金も、ね、そうですけども。やっぱり今シーズンは今シーズンのものでしかないですよね。で、やっぱり、新しいシーズンになったら、おんなじ名前かもしれないけれども、場所も違うしリンクも違う、しかも出てる選手も違うしやる演技も全然違うじゃないですか。だってソチはソチだし平昌は平昌だし、もう全然関係ないじゃないですか。例えば、じゃあトリノで勝った選手がバンクーバーで勝てたかっつったらそうじゃないじゃないですか。で、そこの間にすごいもう時代が変わってて、やっぱりそうやってまた変わっていくと思うんですよね。ただ、その変わっていく風潮の中で、やっぱり日本男子がまず上がってって、でそこで海外の選手も上がっていったら、どういう時代が待ってるかすっごいワクワクするんですよ。そしたら僕もまたそれに負けないように頑張れる。そしたらもうみんなが上手くなるじゃないですか。そしたらその下の子たちも、もっと上手くなっていく。それが僕の、まあひとつの夢というか」
織田「じゃあもうみんなでこう、上手くなって」
羽生「そうですね。で、あのーノブくんがね、教える生徒たちがね」
織田「ねー。ねー、ほんと早くいい子育てないとね、頑張らないと」
羽生「お願いします」
織田「ね、バラエティばっか出てる場合じゃないんですけどね」
羽生「いゃはは間違いない」
織田「オッケー出ました」羽生「オッケー出ました?」織田「ありがとうございます」
織田「ちょっと待ってもぉ緊張して手汗がすごいですよ僕、フリートーク苦手なんでもぉこう見えてギャグとか得意なんですけどねぇフリートークが苦手なんで」
羽生「じゃあギャグ、ギャグ、ギャグ」
織田「ギャ、ギャグ?ギャグ?」
羽生「得意なんでしょ?」
織田「お目めぱっちりんこ☆(ポーズ)」
羽生「ククク(下を向いて笑う)」



BlWPNG5CQAACo4y.jpg


トップスケーターの流儀 中野友加里が聞く9人のリアルストーリー [単行本(ソフトカバー)] / 中野 友加里 (著); 双葉社 (刊)

蒼い炎 [単行本] / 羽生 結弦 (著); 扶桑社 (刊)
posted by みわ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

久しぶりにやってみた。

みわちーさんの憧れの男性について
知的で真面目な感じの男性が好みなようです。

それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。まず、雰囲気ですが、みわちーさんの場合落ち着きのある男性が好みのようです。ごく一般的な普通の男性です。
次に知的属性評価ですが、かなり知的な男性が好みのようです。お酒を飲んでいるときにちょっとしたカクテルのうんちくを語られると抱かれたくなります。
そして、割と真面目な男性が好みです。小さい頃学級委員長などに憧れたのが初恋といった感じです。
男性の体型に関しては、割と細い男性が好みのようです。しかしながら太って無ければ良いよ。という寛大な感じもあります。

さて、見た目からみた男性的な傾向ですが、割と男らしい男性が好みなようです。応援団なんかに非常に弱く、とにかく硬派な感じが好みです。
次に顔的な好みですが、一見さっぱりしてそうですが、ハーフっぽい日本人にない顔が好みなようです
そして、割と童顔が好みなようです。まあ一般的な女性の平均です。

そんなあなたにオススメなのは…

1位 櫻井翔 (263.4点)
2位 八嶋智人 (259.8点)
3位 加藤晴彦 (259.2点)

 【 憧れ男性ちぇっく http://checkit.name/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ちょっと変わってますね。

posted by みわ at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

フィギュアスケート【キス・キス・キス】(男子)

最近落ち込み気味だったけど、これ見て少し元気になった。
作成してくれた人&紹介してくれた人、ありがとう!

posted by みわ at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

憧れ男性チェック【結果】

みわさんの憧れの男性について

やんちゃで外国人のような顔立ちな感じの男性が好みなようです。

それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。
まず、雰囲気ですが、みわさんの場合明るい男性が好みのようです。とはいえ、ごく普通の男性です。
次に知的属性評価ですが、バカでは困るのですが、時にバカになれるようなそんな男性が好みなようです。
そして、不良っぽい男性を求めています。あなたが思春期に好きになったのは俗に言うヤンキーです。
男性の体型に関しては、中肉中背で良いよ。
太ってたり、ガリガリじゃなかったら別に体型は気にしないよ。と言った感じです。

さて、見た目からみた男性的な傾向ですが、時に男らしい男性が好みなようです。
昔、男子の制服姿にグッと来たタイプです。
次に顔的な好みですが、かなり外国人ぽい顔立ちが好みです。
そして、大人っぽい顔が好みのようです。まあ一般的な女性の平均です。

そんなあなたにオススメなのは…

1位 ダルビッシュ有 (269.6点)
2位 田中聖 (265点)
3位 窪塚洋介 (261.8点)

 【 憧れ男性ちぇっく http://checkit.name/

*****************

これって………

posted by みわ at 16:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする